日々の生活の事や、猫ちゃんの事や、アートの事いろいろ・・・
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
危うく3匹目を・・
近所に住みついている美猫ちゃんが↓、(捕まえることが出来ない・・)
美猫ちゃん
またも子供を生んだらしく、
我が家の家の裏で鳴いてたので、保護しました。
それがこの子↓
ラブリー子猫2
らぶりーハート
以前もあの母猫の子供を保護しましたが、
(参照→またも子猫保護
この子が一番母猫に似て美猫です。
しかもこの猫、抱っこ好きみたいでひざの上で無防備に寝ちゃったり
するので
ラブリー子猫2
飼いたーい!って思ってしまったー。

でも我が家にはすでに先住猫のアメショのリーと黒猫のクロちゃんが・・
しかもこの子猫、先住猫に向かってシャーって威嚇するので、
残念ながら飼う事あきらめました・・
(気が強いところは母猫似ね・・)
危うく3匹に増えてしまうところだった・・

子猫ちゃんは我が家の後ろの、家の方が飼う事になったです。
なんかそこのに住んでるじいちゃんが気に入ったみたいで、
かなりかわいがってます。

まあ、たまに遊びにいけるからいいかにゃー。
その後子猫ちゃんたちは・・
5匹保護した猫ちゃんですが・・
2匹はもらわれていきました。
が、1匹は自力で脱走。
そして残った2匹は玄関を開けてる隙に
親猫が持っていってしまいました・・
そして猫たちは、我が家からいなくなってしまいました。
子猫にミルク
↑こんな風にミルクもあげたりして世話したのに・・
我が家には結局1匹も残ることはなかったです・・
残念・・

ヤッパリ野良猫は難しいのかな?
と、がっかりしている私を見て旦那が
「今度いい猫を、かえばいいじゃないか。」
と、やさしく言ってくれたのにはびっくり!
猫嫌いじゃなかったっけ?
今回のことで少しは旦那も猫に慣れたのだろうか?

でも「かえばいい」ってことは多分「飼え」ではなく「買え」って
ことだろうな。
しかも私のお金で・・
まあ、なんにせよ旦那がそういう風に言ってくれたのはうれしい。

子猫との生活はわずか1週間で終わったのでした・・
またも子猫保護
先日母猫に子猫を返したのに、またも保護することとなりました。
朝から子猫が鳴いてて、親猫がどこかへ行ったみたいなので。
子猫たち
今度は一気に増えて5匹です。
生後1.2ヶ月ぐらいの猫が2匹。
生後2.3週間ぐらいの猫が3匹。

生後1.2ヶ月くらいの猫はすでに知恵がついてるようで、
なかなか、なついてくれない臆病ちゃんです。
生後2.3週間の猫は猫用哺乳瓶でミルクをあげてます。

猫をまた保護したので、旦那に怒られるかな?と思ったけど、
「親猫に返したほうがいいんじゃないのか?」
というだけでそんなに怒ってなかったみたいです・・
あきれてたけど・・

親猫に返そうにも雨で出てこなくなったし・・
かといって親猫に返してもまた野良猫が増えてしまうし・・
やはり里親を探すしかないのだけどなあ。
一応もらいたいって言う人がいるのであげようかな。
そしてあわよくば、1匹ぐらいうちで飼える様になるといいのだけどな〜。
とひそかに考えているのですが、
そんな私の胸のうちは旦那にはバレバレみたいです・・・
子猫一時保護
いつも遊びにくる野良猫たち。(というか餌目当てだけど・・)
餌をねだる猫たち
その猫が産んだ子猫を一時保護しました。
たぶん生後2.3週間かな?我が家の裏でないていました。
久々にこんな小さな子猫を見て、猫好きの私としては感激。
子猫2
でもこの猫は↑子猫のくせにシャーって威嚇するので、ちょっとかわいくない・・
子猫1
まだこっち↑のほうが威嚇しないぶんかわいかったので、飼う気でいたのに
旦那に反対されてしまった・・ちきしょー!

しょうがないのでお母さん猫に返すと、子猫の首をくわえてどっかに行ってしまいました・・

でも子猫がもう少し大きくなったら、また出てくるだろうし、
そのとき保護し、里親でも探してみようかな?
と、ひそかに考えてます。



ネコがほしいと思い続けて・・
もう10年以上たつと思います。
ネコを飼いたいと思い続けて・・

何故飼わないのか?

それは今までアパート暮らしだったことと、
不運にもネコ嫌いな人と結婚したからだ。

旦那はいい人だったけど(もう過去形・・)
ネコが嫌いなんて、本当に誤算だった。
と、ネコのことになると、後悔の念にかられてしまう。

約1ヶ月前、知り合いのおばさんから、アメリカンショートmixの子猫もらわないか。という話が舞い込んできたとき、
珍しく旦那が「アメリカンショートなら飼ってもいい。」
といってくれたので、飼う気でいたのに、その3日後、あげるといっていた人が「ヤッパリ情が入ってあげれない」といわれた・・

ネコ嫌いの旦那が珍しく許してくれてただけに、
今もそのことを思い出すと悔しくて仕方が無い・・

そもそも、旦那が最初からネコを飼うことに、寛大な人間なら
何も問題が無いのだ。

それ以来、ネコ飼いたい熱がおさまらず、いたずらにネコサイトを
訪問する日々を送っています・・・

ちなみに私のほしいと思うネコは、黒猫、オス、生後1ヶ月ぐらい。
旦那は「アメショをもらえるなら飼っていい」そうです。

そんな都合のいい話があるかっての!

それに旦那は「トイプードル」がほしいとのこと・・・
そっちこそお金も、面倒見るのも大変じゃないか!

旦那との戦いは、まだまだ続きそうです・・・